希彩日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「楽器の日・邦楽の日」

<<   作成日時 : 2006/06/06 11:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の記念日はいくつかありますが、そのひとつに「楽器の日・邦楽の日」があります。

「楽器の日」は、昔から、芸事は六歳の六月六日から稽古を始める慣わしがありました。これを受け、全国楽器協会が、昭和四十五年(1970)に定めたそうです。

「邦楽の日」は(ここでいう邦楽は三味線やことなどのことですが)、楽器の日と同じ理由で、こちらは昭和六十年(1985)に、東京邦楽器商組合(現在の東京邦楽器商組合工業協同組合)が制定したそうです。

私は、運動はあまり得意ではなく、どちらかというと文化系でした。ピアノを小4から高校まで細々でしたが習ったり、中学では器楽部、高校では吹奏楽部でホルンを担当していました。吹奏楽部に入るとき、初めはトランペットやスラリネットといった、主旋律を担当する目立ったパートにつきたかったのですが、第一希望のトランペットには経験者がいて、クラリネットには第一希望とした人がすでに決まっていたので、あとは金管が良かったので、(他にも金管楽器はありますが)ホルンにしました。
ホルンはマウスピース(口を当てる部分)が小さく、管も長く比較的難しいほうで、音が出るまでにも非常に苦労したことを覚えています。
思い出話を語っていますと、長くなってしまいますので、続きはまたの機会にしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「楽器の日・邦楽の日」 希彩日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる