アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅」のブログ記事

みんなの「旅」ブログ


りんご狩り

2009/12/14 11:00
先月のことですが、11月23日にりんご狩りに行ってきました。

今回は、以前にさくらんぼ狩りでおじゃましたことのある、沼田のこまち園さんです。

その日は天気もよく、まさに観光日和。朝早くに出発して、スムーズに到着〜開園の9時ちょっと過ぎに着きました。

かなりの寒さを覚悟していましたが、日差しが暖かく、りんご畑には始めに1グループがいただけで、採り方を教わった後は、ほとんど我が家の独占状態。夢中になってりんごの選別、そしてりんご狩り。子供に、「お父さん、まだ採るの〜?!」って言われちゃいました。

りんごは天然の冷たさ、冷蔵庫よりも冷えているくらいで、採れたてはみずみずしく、その場で1つ、おいしくいただきました(入園料無料の試食です)。あとは、採った分だけ量り売り。売店では漬物やお茶まで出していただいて、楽しい時間を過ごせました。

こちらは、特に欲しかった「群馬名月」という品種。密がたっぷりでふじよりも歯ごたえも味もまろやかで、少しラ・フランスに似た感じです。
画像


こっちはおなじみの「ふじ」。これも、密がたっぷり。スーパーでは、これほど大当たりのりんごには、なかなか出会えませんね。
画像


そのあとは、お決まりの日帰り温泉。

今回は、老神温泉「湯元華亭」にいって来ました。
受付では、「楽 太郎」さんが出迎え。
それほど、広くはありませんが、午前中の込み合う前で、充分リラックスできました。


板橋区・練馬区・和光市・成増のほか、東武東上線・有楽町線・副都心線・西武池袋線沿線の広い地域よりお越し頂いております。
自律神経失調症や逆子のお灸、小児鍼(小児はり)など、お気軽にご相談下さい。

鍼灸専門 脉診流はり灸・小児はり 希彩はり灸院


記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


さくらんぼ狩り

2009/06/18 14:49
先日の日曜日、久々に家族の休みが合いましたので、山梨県塩山にさくらんぼ狩りに行ってきました。

おじゃました農園は、広瀬園さんです。

10時から混むというお話でしたので、早めに着くつもりでしたが、結局着いたのはピッタリ10時。既にお客さんも多く、1本の木に一家族いる感じで、はじめ脚立もなかったのでスタッフの方に声をかけました。すると、脚立を準備してくださり、他の種類のさくらんぼも採ってきて下さったりと、とても親切にしてくださいました。

昨年は群馬県沼田に行きましたが、その時はまだ脚立に登れなかった長男も、今年は上手に登りさくらんぼ狩りを楽しむことが出来ました。
脚立の写真ではありませんが・・・
画像

画像

充分、元は取ってきました

その後塩山、勝沼を後にして、今回の日帰り温泉は上野原の秋山温泉に行ってきました。とてものどかな山の中にあるのですが、たくさんの人でにぎわっていました。浴場は比較的広く、源泉そのままのぬる湯と、浅めのあつ湯、ジャグジー、水風呂、露天風呂と、とても楽しめました。食事処もあり、サラダの野菜は地の物だそうで、新鮮でおいしかったです。ただ、人手が足りないのか、とても時間がかかりました

今回は早めの帰途に着き、2時過ぎに上野原ICにのりましたが、小仏トンネルの手前では既に渋滞していました。上り坂での自然渋滞。いつも不思議に思います・・・。

今回の日帰りの旅、楽しい休日を過ごすことができました。

さて、今週の花。こちらの紫のバラ、しっかりしていてとても綺麗です。
画像

下の赤い花は、百合の一種だと思いますが、小さい花瓶では、少々もったいない感じですね。
画像




記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


お花見

2009/04/06 12:33
早々と咲き始めた桜も、先週末でやっと満開になりましたね。昨日は暖かく穏やかで、将にお花見日和。
先週に引き続いてのドライブとなりますが、山梨までお花見に行ってきました。

中央道の調布ICまでの道沿いの桜も、実に満開で、これほど桜の木があったのかと改めて驚きました。

さて、行き先は山梨県鰍沢町の大法師(おおぼし)公園です。

甲府南ICから車で30分くらい。そこにたどり着くまでも、川沿いの道で菜の花や、ところどころ桜も見ることができました。
大法師山は桜色に染まっていて、遠くからでもそこが大法師公園であることが判りました。

ちょうど昨日までだったようですがさくら祭りの開催中で、メイン会場には色々と出店が出ていたり、マグロの解体ショーをしていたり。児童館には、小学生たちのさくらの写生画が展示されていました。もちろん、その周りでは、さくらの木の下で、お弁当を広げている人たちもいて、お花見気分たっぷりなところでした。
画像

画像

ふもとの近くには笛吹川から続く富士川が流れ、遠くの山まで望むことができ、本当に最高の景色でした。
画像


その後は、石和温泉まで行って、お昼と日帰り温泉を楽しんで帰ってきました。
画像
ホテルやまなみ

山梨の石和、一宮、御坂、この一帯は、言わずと知れた桃の産地で、桃の花も真っ盛り。近くで見てもかわいいですが、高台から見ると、広がった景色のあちこちに桃色の絨毯を愛でることができました。
画像


春の山梨もいいですよ。





記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ときがわ町

2009/03/30 11:53
昨日は、時々行く、ときがわ町の温泉に行ってきました。

東松山まで関越道を走りましたが、前日から始まった高速料金割引の影響はほとんど感じられず、スムーズに東松山ICまで行くことができました。その後、車で20分くらい走ると温泉「都幾川 四季彩館」があります。

途中でお昼をとろうと思いながらも、子供たちが寝ていたので、とりあえず温泉に向かいました。

すると、最後の道を曲がるところに、「ボン・レギューム」の看板に目がとまりました。「そういえば、前からあったね。」なんて、妻と話しながら、恐る恐る行ってみることにしました

だって、本当に小さい看板なんです

車1台しか通れない細い道をゆっくり行くと、それほど飾り気はありませんが、周りの風景にマッチしたきれいな建物が見えました。
画像


中に入ると、それまでの不安は一転し、とても明るくて、優しそうな奥さんがせっせと動き回り、厨房で料理を作るご主人の姿が見えました。

有機野菜レストラン Bons Legumesボン・レギューム」

ご主人は、自称 作農料理人。

奥さんが、「お料理は、まだお出ししていないところもあって、お時間かかってしまいますが、よろしいですか?」なんて、おっしゃっていただきましたが、せっかくですし、子供も余裕がありそうだったので、魚料理と肉(チキン)料理のランチを頼みました。

まず、サラダ。確かにおいしい。その中の豆(大豆だと思いますが)が妙においしかったです。

ごはんは、黒米のようなすこしもっちりとした食感。

メインの、料理も凄くおいしく、添えてあった菜の花やにんじん、きのこも素材の味が活きていて、「お腹空いてない」なんていっていた子供も、にんじんをはじめ、「おいしい」と言って、もりもり食べていました。

コーヒーが付いていたので、デザート盛り合わせも頼み、完食!大満足のランチでした。

そして、すでに気持ちの良いまま、温泉へ。

「都幾川 四季彩館」
画像


帰りに、正面の芝生で子供と追いかけっこをしたり、近くの都幾川の川原で少し遊んで、帰りました。

ときがわ町は、他にも色々と楽しめそうです

温泉とおいしいレストラン。いい日帰りコースが出来ました

記事へ面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


軽井沢プリンス・ショッピングプラザ

2009/03/27 17:46
先週末、義理の母と姉、その子供達が泊まりに来ていました。

そこで、先日の日曜日は、みんなが乗れるレンタカーを借りて、軽井沢プリンス・ショッピングプラザに行ってきました。
ちなみに、レンタカーはマツダのMPV
画像


いつもは、ヴィッツを乗っているのでドキドキでしたが、あまり大きさを感じさせない乗りやすさでした。同じ距離を走っても、疲労感が違いますね。

軽井沢は避暑地だけあって、やはり寒く、あの日突風の南風が吹いた東京とは大違いでした。

僕は、大きな買い物の目的はなく、上の子供たちを連れてシンケンジャーショーを見たり、下の子の保育園バッグ(着替えとかタオルとか入れるやつです)を買いました。

帰りの高速は、藤岡までは順調だったのですが、案の定、藤岡ジャンクションからものすごい渋滞。前橋方向を見てもずっと繋がっていました。そこで、急遽方向を変え、北関東道に入り伊勢崎で降りて、そこから一般道で帰ってきました。伊勢崎から4時間くらい・・・、こんなものでしょうか?

今回の家族サービスも、無事に終えることが出来ました。

さて、この辺りでも桜がちらほら咲き始めています。日当たりのいいところで3分咲きといったところでしょうか。あさっての日曜日では、まだ満開にはならなそうですね。

今週の花1
画像

画像

今週の花2
画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


沼津・伊豆長岡温泉日帰りの旅

2009/02/27 17:53
先日の日曜日は、家族で沼津・伊豆長岡温泉日帰りの旅に行ってきました。

朝は9時半出発。東名にのるまでにも意外に時間がかかってしまい、東京ICには11時近くになってしまいました。
昨年9月より、ETCを使えば、東京近郊以外の高速道路は、休日昼間割引が適用されます。そこで我が家でも、首都高カードで車載器を購入。しかしこの制度、何かと条件があって、今回で言えば厚木までは適用外、続けての走行が100kmを超えては、これまた適用外(その他にも、条件あり)。東京から沼津まで、一気に行っては103kmと、100kmを超えてしまうので、厚木で一旦降りて再度のり直しました。

沼津ICを降りて、これまた市内の主要道路が渋滞で、お昼は1時頃となりました。

お店は、沼津魚市場の中にある「沼津魚市場食堂」。
画像

魚はもちろん新鮮で、妻も子供も、「おいしい、おいしい!」と喜んで完食。僕も、限定生まぐろ丼をいただきました。あと、単品で注文した桜えびのかき揚が、なんとも濃厚な味で絶品でした。いずれも食べ終わってから、写真を撮り忘れたことに気づきました。

食後は、伊豆・三津シーパラダイスへ。
画像

画像


最後に、伊豆長岡温泉「湯屋 光林」の日帰り温泉です。
画像

旅館のお風呂ですが、日帰りにはチケットの自販機があり、だいぶ定着しているようです。内湯は少々塩素のにおいがしましたが、まあ、衛生上やむをえないでしょうね。設備は、露天風呂も開放的で、館内も含め、それほど新しいこともないと思うのですが、掃除が行き届いているといった感じでした。効能は、帰りの車の中でも、足が冷たくならず、「温泉の効果だな。」と、実感できました。

帰り道・・・、温泉を午後5時半に出発。足柄PAで夕食はとりましたが、家に着いたのは夜10時を回っていました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


さくらんぼ

2008/06/30 14:00
季節の果物。桃も出始めていますが、今、さくらんぼが旬ですね。

昨日は雨の中、沼田までさくらんぼ狩りに行ってきました。

ビニールハウスで雨天可といっても、どうせなら晴れた日がいいんですが、期間中家族で日にちが合うのが昨日だけでした。(もう、行くのは決めていました。)

初め、山梨を考えていましたが、そちらは6月中に終わっていまして。そこで、群馬を探したらやってました。知らなかっただけですね。

さて、ちなみに昨日のルート です。

7時20分に自宅を出発して、沼田でさくらんぼ狩り こまち園
「採り立てのさくらんぼ!もちろんおいしかったですよ。しかし、段々、食べるより採る方が楽しくなっていました。」

白沢高原温泉 望郷の湯
「新しくきれいな建物で、温泉もアルカリ性のいいお湯でした。」

高速乗って、伊香保へ水沢うどんを食べに大澤屋
「いつ食べてもおいしいです。結婚してから年に1回は食べてるみたい。」

湯の花饅頭 清芳亭
「食後のデザート、第1弾。」

ソフトクリームを食べにグリーン牧場
「食後のデザート、第2弾。」

(伊香保滞在2時間)

また高速乗って、佐野プレミアム・アウトレット
「僕は、何も買いませんでした・・・。」

(アウトレット滞在2時間)

夜7時に帰ってきました。

雨の日は、人も車も少なく、空いているようです。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3


博物館と東京小旅行

2007/01/18 16:07
「休日は深大寺へ」の続きです。

翌日はなんと、博物館めぐりでした。どこへ行こうか予定を思案していましたが、博物館とは思いつきませんでした、そう、後輩の提案です。旅行に行くと、郷土資料館のようなところは行くのですが、東京にもこんなにたくさんの博物館があることを改めて知りました。

で、まず訪れたのが東京大学総合研究博物館小石川分館です。「驚異の部屋展」を常設展示していました。

画像


こちらの建物は、東京大学の前身、旧東京医学校の本館だったそうです。中は、柱や窓を当時のまま見ることができます。建物への入り口やトイレなどは近代的に増設されていたり、手の届くところはうまくリフォームされていました。肝心の展示物ですが、

「国内有数の自然史標本コレクションへ加えて、お雇い外国人教師E.モースの直弟子らの動物標本コレクション、医科大学初代学長三宅秀の学術標本コレクション、工部省工学寮ゆかりの工学模型・機器のコレクション、そのほか本学の教育研究を担ってきた博士らの肖像のコレクション、本学の教育研究の現場を支えてきた標本・図画・模型・機器・什器のコレクションがあります。」とは、同展のホームページより。

展示物には説明がほとんどなく、その場では価値を充分に把握できませんでした。凄いものだらけだったのですね。

お次はその本拠地、東京大学です。「おお〜、これが赤門か〜。」(以前、車で前は通ったことはありますが)

画像


記念に写真を撮ってきました。後輩は遠慮していましたが、記念写真を取っている人、結構いましたよ。

キャンパス内にある東京大学総合研究博物館では特別展示「標本は語る。」展をしていました。

画像


18世紀に活躍したスウェーデンの博物学者リンネは、自然のすべてを登録しようと考え、そのために自然を「種」(species)に分け、それを登録上の単位としました。そして自然の登録化を、自然の体系化とし、その基本的な考えと実際を1735年にSystema Naturae(『自然の体系』)という著作にまとめて出版したのです。これはリンネ(28歳)の処女作だそうです。リンネの構想は多くの学者の支持をえることになり、動物も植物も、そして鉱物も種を基準に、自然の体系化が進んだそうです。

この体系化を膨大な数の標本で示してあり圧巻でした。そして、高校の生物や地学の授業を思い出しました。

最後に安田講堂をバックにパチリッ。何だかすっかり観光客気分です。

画像


東大を後にしました。

続きがあります、また後程。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


休日は深大寺へ

2007/01/11 15:39
先日の連休、妻と子供は、妻の実家に里帰りをしていたので、久しぶりに大学の後輩と会う事にしました。

今回は、東京小旅行ながら始めて訪れるところばかりで、とても楽しい休日となりました。

で、まず訪れたのが調布にある深大寺です。



まずは名物「深大寺そば」をいただくことにしました。あまりにも蕎麦屋が多く、迷いどころですが、やや離れめのお店に入ることにしました。



お店は「多聞」さん。たぶんこの辺だったと思います!普通の深大寺そばも食べましたが、こちらには「多聞そば」というメニューがあって、そば粉の割合が多いとのこと。こちらのほうが蕎麦の香りや味がして美味でした。ただ、こちらの大盛り、思ってみれば値段相当なのですが、かなり大盛りとなるので、よくお考えの上注文したほうが良さそうです。

さて、いよいよ深大寺へ。門前にはとても多くの蕎麦屋やお土産屋さんが立ち並び、初詣とあいまってとてもにぎやかでした。

画像

画像


参道までは続いていませんでしたが、それでもお参りをするのに少し並びました。
境内はそれほど広くはありませんが、確かに歴史を感じさせる趣がこちらにはありました。

そして帰りには、お寺の近くにある深大寺温泉ゆかりに立ち寄りました。

温泉が好きで、よく日帰りで温泉に入りに行くのですが、ここ深大寺温泉も来たいと思っていたところのひとつでした。関東特有の茶褐色のお湯ですが、それはかなり濃厚で、黒に近い色合いでした。湯船に入るなり、肌がツルッというかヌルッとして、僕としては大ヒットです。行ったときは午後1時ころだったでしょうか、それほど混んでもなくゆっくりできました。それほど広い施設ではないので、混んでいたらちょっとつらいかもしれませんよ。

このあと、後輩を治療院に連れて行き、翌日の計画を立て、買い物をして、家で鍋をしました。

久々の再会(3年半くらい)に会話も弾み、楽しい時間を過ごすことができました。

続きは、また書きたいと思います。

深大寺とみどころ:詳しくはこちら(調布市観光協会)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「旅」ブログ

希彩日記 旅のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる