アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「思い出」のブログ記事

みんなの「思い出」ブログ


昨年の花たち

2010/01/29 14:58
皆様、こんにちは。
ブログの更新が滞ってしまい、すみません。
実は、昨年の暮れに治療院を彩ってくれた花たちで、まだアップしていなかったものがあるので、ご紹介します。

12月16日 クリスマスを意識してのアレンジです。
画像

下の写真は、色使いは質素ながら結構気に入っています。葉は「あすなろ」です。私が小中学校時代に通っていた塾の名前が「あすなろ学習塾」でして、親近感が沸いてきました。
画像


12月26日 赤と黄緑の菊をアレンジ。こうすると一気にお正月って感じでしたね。
画像

この頃、好きなチューリップが、やっと出始めました。
画像



板橋区・練馬区・和光市・成増のほか、東武東上線・有楽町線・副都心線・西武池袋線沿線の広い地域よりお越し頂いております。
自律神経失調症や逆子のお灸、小児鍼(小児はり)など、お気軽にご相談下さい。

鍼灸専門 脉診流はり灸・小児はり 希彩はり灸院


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寄せ植え

2009/12/14 11:56
先月、ベランダの寄せ植えを新しくしました。

こちらの鉢は、奥が「ガーデンシクラメン」、左が「ポリゴナム」、右が「コーカサスキリンソウ(別名、ドラゴンズブラッド)」、手前が「宿根イベリス」
画像

こっちは、パンジー(あれっ?ビオラ?それとも、すみれ?)と、左が「シルバーレース(別名、ダスティーミラー:粉まみれの粉屋さん)」、手前が「カルーナ(ツツジ科)」
画像


院内の花です。
12月1日
画像

一緒に写っている、かわいい松ぼっくりのツリーは、以前子供の患者さんにもらったものです。
画像

この、黄色い花は、実は菊なんですよ。いつものオカダ花屋さんで、渥美の渡会さんのキク・フェアをやってました。
最近では、こうしたお洒落なキクは、ブライダルでも使われるそうです。
画像



板橋区・練馬区・和光市・成増のほか、東武東上線・有楽町線・副都心線・西武池袋線沿線の広い地域よりお越し頂いております。
自律神経失調症や逆子のお灸、小児鍼(小児はり)など、お気軽にご相談下さい。

鍼灸専門 脉診流はり灸・小児はり 希彩はり灸院


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


りんご狩り

2009/12/14 11:00
先月のことですが、11月23日にりんご狩りに行ってきました。

今回は、以前にさくらんぼ狩りでおじゃましたことのある、沼田のこまち園さんです。

その日は天気もよく、まさに観光日和。朝早くに出発して、スムーズに到着〜開園の9時ちょっと過ぎに着きました。

かなりの寒さを覚悟していましたが、日差しが暖かく、りんご畑には始めに1グループがいただけで、採り方を教わった後は、ほとんど我が家の独占状態。夢中になってりんごの選別、そしてりんご狩り。子供に、「お父さん、まだ採るの〜?!」って言われちゃいました。

りんごは天然の冷たさ、冷蔵庫よりも冷えているくらいで、採れたてはみずみずしく、その場で1つ、おいしくいただきました(入園料無料の試食です)。あとは、採った分だけ量り売り。売店では漬物やお茶まで出していただいて、楽しい時間を過ごせました。

こちらは、特に欲しかった「群馬名月」という品種。密がたっぷりでふじよりも歯ごたえも味もまろやかで、少しラ・フランスに似た感じです。
画像


こっちはおなじみの「ふじ」。これも、密がたっぷり。スーパーでは、これほど大当たりのりんごには、なかなか出会えませんね。
画像


そのあとは、お決まりの日帰り温泉。

今回は、老神温泉「湯元華亭」にいって来ました。
受付では、「楽 太郎」さんが出迎え。
それほど、広くはありませんが、午前中の込み合う前で、充分リラックスできました。


板橋区・練馬区・和光市・成増のほか、東武東上線・有楽町線・副都心線・西武池袋線沿線の広い地域よりお越し頂いております。
自律神経失調症や逆子のお灸、小児鍼(小児はり)など、お気軽にご相談下さい。

鍼灸専門 脉診流はり灸・小児はり 希彩はり灸院


記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


運動会

2009/10/19 18:40
先日、子供の保育園の運動会がありました。
下の子は初めての運動会。上の子はもちろん初めてではありませんが、昨年も泣いて走らなかったり、全く踊らなかったりと、今年はやっと見せてくれるかなといったものでした。

当日、会場に到着し、集合、整列だけを見ても、昨年までとは全く違いました。当たり前ですが、お友達と仲良く整列しているんです。そして、ミッキーマウスの曲に合わせて、皆と同じように踊っていました。

リレーも、ちゃんと走っていました

パラバルーンもしっかりとこなしていました

子供はもちろん成長しているのですが、毎日過ごしていると「何となく」感じるくらいです。しかし、こうしてみると「1年でこんなに成長するものなんだ。」と、とても嬉しくなりました

下の子とは、親子競技。ダンボールでできたバイキンマン号に乗せて引っ張り、途中で子供を持ち上げて飛行させる競技をしました。

そして、今年は僕も保護者競技のリレーに参加しました

1年以上の自転車通園・通勤で鍛えた脚力を発揮してきました。
4チーム(保護者2チーム、保育者チーム、学童チーム)で、既に他チームを引き離していて、ひたすら走るのみでしたが、学生時代以来の全力疾走〜思うように脚が回転せず、どんな走りだったのか気になるところですが、妻曰く、「残念〜、ビデオ撮れなかった〜。」ですって・・・

とても楽しい運動会でした。

さて、治療院に生けた花を続けてアップします。

9月26日
画像


10月7日
画像

画像


10月10日
画像

画像


10月16日 上の写真のバラが大輪となりました。
画像

画像



板橋区・練馬区・和光市・成増のほか、東武東上線・有楽町線・副都心線・西武池袋線沿線の広い地域よりお越し頂いております。
自律神経失調症や逆子のお灸、小児鍼(小児はり)など、お気軽にご相談下さい。

鍼灸専門 脉診流はり灸・小児はり 希彩はり灸院


記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


経絡大

2009/07/31 17:26
7月26日(日)、27日(月)の第19回経絡治療学術大学技術講座、そして28日(火)の東洋はり医学会創立50周年記念大会に出席してきました。

ホテルパシフィック東京に、ずばり缶詰状態での腕磨き。
僕は学術部に所属しているので、事前の準備から始まり、当日も色々と実務がありました。
集まったのは、およそ370名。
そんな学会の開講式と閉講式の司会を担当いたしました。
また、中級クラスの受講だったのですが、クラスの進行係、まあタイムキーパーであり、やはり司会のような要素もある仕事をしてきました。
もちろん、講義、実技共にみっちりと勉強してきましたよ。
本部会では顔を合わせない全国から集まった仲間と、あれを切磋琢磨と言うのでしょうね。皆レベルが高く、負けられない!といった意気込みで受講出来ました。

2泊3日・・・

子供がいる者としては、3日間家を空けて勉強に専念できることは、とてもありがたいことだと思っています。
妻と子供に、感謝です。

そして、帰宅する28日には、妻は夜勤でしたので、早速子供を迎えに行き、ご飯を食べさせ、お風呂に入れて寝かしつける。父親業に戻りました。

実はひと夏、終わった感じがしています。しかし、これからが夏本番ですよね。
まだ、梅雨が抜けきらない天気が続いていますが、そんな気候の変化、はたまた猛暑にお気をつけ下さい。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


侍戦隊シンケンジャーショー

2009/05/25 17:53
昨日は、(妻は仕事の為)子供2人を連れて、後楽園の東京ドームシティ・Gロッソに「侍戦隊シンケンジャーショー」を観に行ってきました。
代々日曜日に放送されている戦隊モノのヒーローショーで、昔、「後楽園遊園地で、ボクと握手!」とヒーローが言っていたやつです。
3週間くらい前にチケットを買ったのですが、長男はこの日を、ずっと心待ちにしていました。

行きの電車の中では、退屈なのか静かでしたが、後楽園の駅を降りて、ジェットコースターあり、観覧車あり、東京ドームありで、ただならぬ?雰囲気に興奮を隠しませんでした

いざ、ショーが始まると、目を凝らして真剣に見入っていました。そんな子供の姿を見て、自分の小さい頃、憧れで終わってしまった、ヒーローショーに対する感情を思い出していました下の子はと言うと、大きな音に時折舞台の方を向きながら、寝るに寝れずといった感じでした。

お昼を食べて、子供たちの様子によっては、他にも遊んでいこうと思いましたが、2人とも眠そうだったので、そのまま帰ることにしました。帰りの電車では、案の定寝てしまいましたが下の子を抱っこしているので、長男には頑張って歩いてもらいました家に着き昼寝をさせようとしたのですが、買わされてしまったおもちゃで、1人で台詞を言いながら夢中になっていました。

実は、下の子が生まれてから、1人で子供2人を連れて出かけたのは初めてでした。下の子が泣くことなく帰ってこられたので、ホットとしました
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


さくら、花盛り

2007/03/29 11:39
この数日間、暖かい日が続いていますが、今日はなんと東京は最高気温23度の予想のようです。子供を抱っこして歩いていたら、朝から汗をかくほどでした。

昨日もとても温かかったので、休憩時間に近所をぶらりとしてきました。

このあたりの桜も、かなり花開いてきました。近くの小学校など、場所によってはほぼ満開!

小学生のとき、図工の時間に校庭の桜を描いたことがありました。その頃はまだ、入学式ごろに咲くのが普通でした(20年も前の話ですが)。けど、こんなに早く、春休み中に咲いては、授業で桜の写生はできないんですね。でも、気の向くままに描くのが、本当は楽しいんですよね。

さて、どの花もそうですが、特に桜は毎年見ても飽きませんね(笑)。しかしこれが1年中咲いていたら、これほど人々に愛されることはないんだろうなあ、と、花を愛でながら考えてしまいました。

確か、昔習った古典(の授業)によれば、古文の中で「花」と言えば「さくら」を指していると教わったような。

週末は、お花見ができそうですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東洋はり医学会 終講式

2007/03/05 19:21
昨日は、私が所属する東洋はり医学会の、3月本部会、そして終講式が執り行われました。

当会は普通部2年間と高等部1年間の計3年間で、講習部のカリキュラムが構成されています。術技の習得に応じてその内容が工夫されています。

普通部では、午前中は初代会長の著書「わかりやすい経絡治療」を教科書にして基礎講義が行われました。午後は症例の発表と、実技。普通部2年では、それに加えて、会の先輩鍼灸師の講話がありました。

高等部になると、午前中は研究部と席を同じくして、会長による経絡治療特別講義と、諸先生方による実践講座を聴講します。午後は高等部単独で症例発表、臨床実技解説、実技が行われました。


鍼灸師においても、他の仕事同様、「これで終わり」というものがなく、常に向上していかなければいけないと思っています。そのためにはやはり先輩が、そして同時に仲間がとても大切になります。

昨日の終講式では、来月には研究部としてまた来るにもかかわらず、まさに卒業式のように感じてしまいました。

実はそれも、まんざらではないのです。研究部へは行かないで、地元で頑張る人。海外へ行く人。結婚して出産する人など様々。遠くは北海道や鹿児島からも来ていて、その努力には頭の下がる思いです。


終講式のあとは、同期の親睦会というか打ち上げ会があり、とても名残惜しく、とても楽しいおいしいお酒を呑む事ができました。

3年間、共に勉強してきた人全てと、これからも一緒に勉強していきたいものですが、そうではない人にはたとえ一緒でなくても頑張っていただきたいと思います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


水・金・地・火・木・土・天・海・・・

2006/08/25 18:33
先週から天文学界のみならず、皆さんの中でもご存知の方も多いかと思いますが、惑星の定義について検討を重ねていた国際天文学連合(IAU)の総会は24日、冥王(めいおう)星を惑星から格下げし、太陽系の惑星を8個とする最終決議案を採択ししました。つまり、冥王星は惑星ではないということが決定したのです。

これまで、惑星の厳密な定義は無かったそうで(ん?、教科書には「太陽の周りを、・・・」何か説明はあったような)、16日の時点での定義案では、逆に惑星が今までの9個から12個に増える可能性がありました。しかし、昨日、新たに以下のように定義されました。

@太陽を周回している。
A自分の重力で固まって球状をしている。
Bその天体が軌道周辺で圧倒的に大きい。


冥王星は海王星(これのほうがずっと大きい)と軌道が重なっているため、新定義に当てはまらないそうです。

2006年8月25日 読売新聞 参照


私も中学生のとき?、タイトルのように、惑星の名前を略したものを太陽から近い順に覚えていました。「・・・海・冥」で覚えていた者からすると、今度から拍子抜けしちゃいますね。

今朝の報道番組でも取り上げられていました。街角インタビューで、小学生の多くは関係ない、と。中高生ぐらいのひとでは、驚いていたものの、「あなたの生活に支障は出ますか?」の質問には、「支障ない。」との答え。まあ、多くの方はそうですよね。ただ、かわいそうなことに、支障の出る小学生がいました。夏休みの自由研究で、太陽系惑星の模型を作っていました。アナウンサーは、「今までは、こうでした、という発表でいいのでは?」と慰めていましたが、本人は本当のことをやりたいのでしょうね。冥王星を外して、デザインして作った作品の名称も、「9」を「8」に作り変えるそうです。

それを見ていて、私は子供の頃を思い出し、その子の気持ちがなんとなくわかりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月1日の記念日−臨海学校の思い出

2006/07/01 17:13
今日から7月。一年のうち、半分過ぎてしまいました。

時々、記念日のサイトを見るのですが、このサイトによると、7月の初日=1日はなんと、18もの記念日がありました!

詳しくは、こちらをクリック。
    
    ↓

記念日・誕生花・誕生日の「366日への旅」


7月1日の記念日

その中から、「海開き」を pick up して、思い出話をします。
(よく読むと、この日とは決まっていないようですが・・・)

私は、埼玉の県立の熊谷高校というところを卒業しました。

高校の思い出のひとつに、臨海学校があります。

その当時でも、臨海学校を行っている高校は少ないといわれていました。高校のHPを見ると、どうやらまだ続いているようです。

確か高校1年の、夏休みに入る前の3泊4日、新潟県柏崎市の鯨波海岸に行きました。その前に体育では水泳の授業があり、授業開始時には泳げない人もいましたが、全員が臨海学校に参加し、遠泳することが大きな目標になっていたので、そこは校訓にもある「質実剛健」の精神で乗り切っていました。そして、臨海学校のために、実力に沿って級分けがされました。

最近の日本の学校教育方針の流れからすると、もしかしたら驚かれる方もいるかもしれません。

しかしそれは、遠泳は真剣に取り組まなければ危険を伴うものです。級ごとに泳ぐ距離が決まっていました。僕は3級で1キロのコースだったと思います。実力に合わせ、そしてそれぞれが完泳を目標としていたのです。

臨海学校がすんで、やっと真の熊高生といわれたものでした。

宿泊は民宿で、毎年ご協力いただいているところで、先生たちは顔なじみのようでした。

天候にはなかなか恵まれず、ずっとぐずついた天気でした。始めのうちは練習です。最終日の遠泳に向け練習の毎日。海しかないんですから、泳ぐしかないです。しかし海は時に荒れ模様で、地元の方に判断してもらいながら、待機もありました。

最終日の遠泳だって、どうなるか瀬戸際だったと思います。遠泳が最終目標なのにできないとなれば、それは非常に残念なことです。

そして、いよいよ決行することになりました。

はぐれない様に列を成して泳ぐんです。前の奴、横の奴を見ながら、もし溺れたりいなくなったらすぐ知らせるように言われていました。掛け声をかけながらほとんど立ち泳ぎで、波も荒く、正直自分だけでも必死でしたが、団結して泳ぎました。

どのくらいの時間かかったんでしょうね。覚えていませんが、陸に足が着いても、身体が重たくて、なかなか起こすことができませんでした。身体を引きずるように歩いて、迎えてくれた先生から、氷砂糖をもらい、口に放り込みました。その氷砂糖のなんとおいしかったことか。今でも、感動として覚えています。


高校時代は今でもいい思い出です。



記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6


タイトル 日 時
感染症
先日、埼玉県内の病院で、2004年1月から2005年12月までの2年間に、抗生物質の効かない多剤耐性緑膿(りょくのう)菌(MDRP)が100名以上の入院患者さんから検出され、うち、がん患者さんら6人が亡くなっていたという報道がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2006/06/28 16:25
手紙
ある方から、「鍼灸師になろうかと思うが、悩んでいます」というご相談を受けました。 お答えする中で、自分なりに、改めて思うことがありましたので、記しておきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/22 11:25
立会い出産−急増中
 うちの子が産まれたのも、もう一昨年のことなんですね〜。妻は里帰り出産でした。それまで、「立ち会わなくてもねえ」なんて思っていましたし、仕事も急には休めない状況でしたので、あまり深く考えていませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/14 15:00
国際科学オリンピック
国際科学オリンピックというのがあります。 1959年にルーマニアで開かれた数学五輪が始まりだそうで、今は数学・物理・化学・生物学・情報学・天文学五輪があります。 この夏、日本は過去最も多い23人の高校選手団を送り出すとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/06/07 10:18
「楽器の日・邦楽の日」
今日の記念日はいくつかありますが、そのひとつに「楽器の日・邦楽の日」があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/06 11:14

トップへ | みんなの「思い出」ブログ

希彩日記 思い出のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる